読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うた

歌を聴いてると、特にそれが無名の日本人の歌っている曲とかだったりすると不思議な気持ちになる。不安と言っても良いかもしれない。僕はこの人のことをなにも知らない。顔や体つきは勿論、年齢や性格なんかもわからない。その詩を書いたのは別の人が本人なのか。調べればわかるだろうけれど、それ自体に大した興味はない。僕が不思議に思うのは知らない人の初めて聞く声を聞くっていうこと自体を不思議に思う。うまく表現できていないけれど、僕は自分の部屋でとてもリラックスした状態で、本を読んでいたり、ゲームをしていたり、ニュースを見ていたりする。僕は1人なのにそこには知らない人の声が響く。誰だなんて不思議に思うことはない。勿論それは僕が好きな歌手だったりバンドだったり、テレビに出ている人だったりするんだから。僕は全くその人について関わっていないし、その人の人生にもかかわらないのに、歌声を聴いて、息継ぎなんかの生々しい音を聞いている。それが不思議で不安に思う。そういう時はできるだけ声の入っていないもの聞くようにしている。インストやオーディオトラックとかクラシックなんかを。

2017/2/28

9時に起きることができた。バイトは18時からだったから、その間はlolをプレイ出来た。

ソラカで5/0/8を出せた。ソラカのQは案外火力があるらしい。ハラスしてると結構削れたりしていたので、これからもQだけはあてに行こうと思う。

バイトが終わりAVAにインしたが、ますじぃさんしかいなかった。2時までマッチして、6時まで喋ってしまった。少し話すつもりが何故か4時間経ってしまつわた。この間もゆうきさんと遊戯王ベイブレードなどの話をしていて遅くなってしまっていたし気をつけなくては。

 

 

2017/2/27

1日の良かったこと

バイトが休みだった。

いつも起きたらそろそろバイトなのに、今日はそのままゴロゴロできた。

 

それに親と居酒屋に行った。居酒屋と言っても車で来てしまったので酒は飲んでいない。前から妹が鳥貴族という店が気になっていたみたいで、今日やっと念願叶ったわけだ。僕は何回か行ったことがあったが、妹と母さんは鶏肉が好きだから喜んで色々な料理を注文した。焼き鳥や唐揚げから入ってホルモンや鶏めしなどなど。

 

そのあとは親に置いて行ってもらって本屋で立ち読みして本買ってとゆっくりとできた。本当は買った本を何処か店で読んでしまおうかとも思ったけれど、既にその本代が少し痛かった。

しょうがないから100円のコーヒーをコンビニで買ってタバコを吸いながらベンチというか休憩所のような所でゆっくりと吸った。

案外外でタバコをゆっくりと吸ったりする機会はないものだったけれど、悪くない。ベランダや喫煙所では立ったままで吸うし、店の中や友達の前でも極力吸わないようにはしている。

1人の時なら結構いいかもしれない。